delscutは安全?成分特徴と副作用の危険性を徹底解析!

デルスカットの副作用は?

 

この記事ではdelscut(デルスカット)の副作用について解説します。

 

デルスカットに含まれている成分の特徴とその副作用危険度を一覧でまとめました。

 

結論から言うとデルスカットは非常に安全性の高いスリムアップクレンズパウダーですが、一つの一つの成分が気になるという人はこの記事をしっかり読んでいって下さいね!

 

成分 特徴 副作用の危険性
プランタゴオバタ粉末(サイリウムハスク) 水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含む成分。約70倍に膨らんで体内の余分な物を吸着&排出し、お腹の調子を整えてくれる吸着クレンズ。膨れるので食べすぎ防止にも効果的。
イヌリン(水溶性食物繊維) 腸内細菌に分解されると、腸内の善玉菌を増やすフラクトオリゴ糖に変わり、腸内細菌のバランスを整えてくれる。
ポリデキストロース(水溶性食物繊維) 糖分の消化を遅らせ、食後の血糖値上昇を抑える作用や、便通や腸内の環境を改善する作用が期待できる。
デキストリン 便秘解消やダイエットの効果が期待できる。
クマザサ粉末 不溶性の食物繊維を多く含み、腸管の働きを活発にしてくれる。
有胞子性乳酸菌粉末 酸や熱に強く、腸までしっかり到達できる乳酸菌。腸内では悪玉菌を抑制し、善玉菌(ビフィズス菌など)をサポートしてくれる。
穀物発酵抽出物(小麦含む) 消化酵素が豊富に含まれていると言われている。 ★(小麦アレルギーに注意)
L-カルニチン酒石酸塩 脂質(脂肪酸)をエネルギーに変換してくれる。
グルコマンナン
  • 便秘改善
  • 腸内環境を整える
  • 食後の血糖値上昇抑制
  • 血中の中性脂肪やコレステロール値を下げる
チアシード粉末 水に浸すと8〜10倍に膨らむので、満腹感を与えて食欲の抑制効果が期待できる。
褐藻抽出物 ひじきやわかめ、昆布などの4〜20倍のナトリウム吸着力を持つ塩分カット成分。
穀物麹 多くの酵素が含まれ、ビタミン類の生成や消化のサポートをしてくれるので、美容健康面でも注目されている。
青トウガラシ発酵抽出物 余分な凸凹脂肪を分解してくれる痩身成分。
白インゲン豆抽出物 炭水化物に含まれるでんぷんの分解を阻止してくれる糖質カット成分。
スピルリナ粉末 コレステロールを下げる作用や免疫力をアップさせる作用が期待できる。
殺菌乳酸菌粉末(大豆を含む)
  • 腸内細菌叢の改善
  • 便通改善などの整腸作用
  • 生体防御
  • 免疫賦活
  • アレルギー抑制
  • 美肌作用
★(大豆アレルギーに注意)
大麦若葉粉末/炭酸Mg お腹の調子を整える。
増粘剤(プルラン) 食品に粘りやとろみをつけ、食感やのどごしを良くする。
酸味料 味に酸味をつける。 成分不明
甘味料(アスパルテーム、L- フェニルアラニン化合物、スクラロース) 食品に甘みをつける。
香料 食品に香りと味の一部をつける。 成分不明
クエン酸Ca 防腐剤。

 

副作用の危険性:当サイト独自の基準で判断

 

デルスカットに含まれている主な成分の特徴と、その副作用の危険性を一覧でまとめました。

 

デルスカットには、おおむね副作用の危険性が高い成分は使われていないようです!

 

また、上記のうちアレルギー物質も小麦と大豆の2つだけ。

 

つまり、デルスカットは、安全性への信頼度が比較的高いと言えるでしょう!

 

安心して使えるダイエットドリンクを探しているあなたは、デルスカットを是非試してみて下さいね。

 

>>デルスカットを購入して飲んだ効果と口コミ!